読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ主婦のプチプラハッピーライフ

贅沢はできないけど、今できることを日々丁寧にやっていくことでランクアップしようと頑張っている主婦のブログです。

ニベアと菊正宗

こんにちは。

久しぶりの更新になっていまいました(^^ゞ

 

桜の開花宣言も各地で出て、日中は春らしくなってきましたね。

朝晩はまだ冷え込むものの、風は春の風になったなぁ・・・と感じます。

 

でも、そんな季節の変わり目はお肌の調子も不安定になりがちではないでしょうか?

 

私は乾燥肌で、冬だけでなく今のような季節の変わり目には、目の周りが乾燥して40歳を過ぎたころから目尻の小じわが気になっていました。

小じわもイヤですが、肌がつっぱるのがとても嫌でした。

 

気持ち悪いというか・・・。 心も乾いてしまうような感覚😞

 

高価な化粧品も試したことがありますが、続きません。

 

それは金銭的なことでだけでなく、お肌って贅沢になっていくのか、高価なものを使うと次はさらに高価なものにしないと追いつかなくなっていくのです。

 

それができればいいですが、主婦にはなかなか難しいのが現実。

 

そこで、乾燥肌には水分補給が大切で、その水分を逃がさないために乳液でふたをする。といういたってシンプルな方法を知り、試してみました。

 

使ったのはとても安価な化粧水と、おなじみのニベアの青缶です。

 

すると、使い始めて1週間ぐらいしてから会った友人に

 

「最近肌がツヤツヤだね。」 と言われたのです!

 

もちろん、目の周りがつっぱるという悩みも解消されました。

 

ただ一つ、ニベアの青缶はクリームが固いので、肌に伸ばしにくいのと、かなりべったりした感じなので、塗った手もベタベタになります。

そのあとすぐに炊事をする場合、気になっていました。

 

すると、中学以来の友人(同級生)が、「青缶は肌が黒くなるから、スキンミルクの方がいいって美容師さんから聞いたよ。だから、私はそっちを使ってるよ。」と教えてくれたのです!

 

「え~スキンミルクってあの、ボトルの?吉瀬美智子がCMやってる?」

 

「そうそう。」

 

「それを、顔に塗ってもいいの?」

 

「いいんだって。首までしっかり塗るといいって。」

 

なるほど、彼女の肌は白くて首のしわもありません。

 

一緒にいたもう一人の友達と納得しました。

 

というわけで、次からはスキンミルクに変更し、1年半が経過しています。

 

化粧水はあれこれ試しながら、今落ち着いているのが「菊正宗の日本酒の化粧水」

 

日本酒が肌にいいことは昔から言われていますが、保湿力抜群です!

 

この2つを使って、つっぱり知らずになりました☻

 

 

>菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿(500mL)[日本酒 化粧水 スキンケア・ローション]

価格:816円
(2017/3/28 12:29時点)
感想(45件)

>ニベア スキンミルク しっとり(200g)【ニベア】[花王]

価格:540円
(2017/3/28 12:31時点)
感想(10件)